不動産査定はベテランの人と新人で査定に違いがでるの?

不動産査定は公表されている不動産データとマニュアルによって実施されます。

宮城でもどこの県でも、それは同じです。

概要をお話ししておきましょう。

▽キャリアが査定額に影響することはあり得ない。

ご存じだと思いますが、不動産価格には路線価と公示価格と実勢価格の3通りがあります。

不動産査定員は、そのいずれのデータももっていて、当該物件のエリアが確定できれば相場となる価格はその場で得ています。

これは目安となる不動産査定額ですが、この段階ではベテランだとか初心者の不動産査定員だといった差は生まれません。

▽現地では詳細な査定マニュアルにそって実施。

不動産査定は、現地における細かなチェックポイントを調査し、評価基準のマニュアルももっています。

よほどのことがない限り、そのマニュアルから外れたむずかしい査定案件は発生しません。

ベテランの査定員であってもなくても大差は生じないようになっています。

また土地や家屋の査定方法には、宮城だからこうだ、宮城以外の他県だからこうだといったエリア間の違いもありません。

不動産査定のポイントは全国共通です。

▽不動産査定員のキャリアが査定額に影響することはありません。

また、不動産査定は査定員のキャリアで金額が上下するものではありません。

公表されている地価などのデータと、現地宮城の当該物件における“詳細なチェック”に基づいています。

経験の違いは関係ありません。

また上物が築10年程度であれば、状態によってプラスの評価が付きます。