宮城の土地を不動産査定したらそのままの値段で売却できる?

不動産査定は今やネットで一括見積もりが可能な時代となりました。

ですが一括見積もりをおこなえばすぐ売却へと話が進むのでしょうか?

そのようなことはありません。

宮城の物件の不動産査定を例にお話ししておきましょう。

▽ネットでの一括査定は目安としての金額。

結論から言って、ネット上にある不動産査定の「一括」というのは、あくまでも目安となるものです。

たとえば宮城の物件でも現地の住所など一定のプロフィールを入力すれば、ある程度の不動産査定はできるようになっています。

これは先ほども述べたようにあくまで目安ですので、現地に赴いて正式な不動産査定を行なったケースでの額とネット上での一括査定額が同じということにはならないのです。

▽最終的には現地で不動産査定を実施。

一括査定で最高額を提示した会社でも最終的には鑑定人が現地に行って不動産査定を行なうことになります。

プロの目で実際に見てみなければ分らないポイントが現地にはあるものです。

上物の耐震補強やリノベーション、リフォームの有無、地盤の状態などもその1つです。

不動産査定員の目で実際にみてもらって、初めて不動産物件としての査定価格が決定します。

▽ネットで行なった一括査定額をうのみにするのは危険です。

実際に現地で不動産査定してもらってから計画を立てましょう。

ネット上の一括査定はあくまでも目安です。

バイクの買取りと同じように、最終的には現物をみてもらい正式な不動産査定額が決まります。

一括で最高額が出たからといって、その査定額で売買の計画を立てるのは無意味です。

宮城であっても宮城以外の他県でも、これは不動産査定の常識と言えるでしょう。